昔、オレンズネロなるシャープペンシルがあれば・・・

 ぺんてるから発売されている「オレンズネロ」というシャープペンシルは定価3000円と少し高めの商品ですが、
このオレンズネロというシャープペンシルは芯は折れにくくて他のシャープペンシルよりも長く字を書き続けられるというものです。

これは同じぺんてるから出ている「オレンズ」というシャープペンシルの進化版で長く字を書き続けても芯出し機能という機能により

芯が折れず書き続けられるというものです。

昔ノートに好意を持つ好きな人の名前をノートいっぱいに芯を折らせず書き続けられたなら、その人と結婚できるというのがあったのご存知じゃないですか?。

昔の鉛筆は素材も悪く書き続けるということはなかなか出来ませんでしたし、シャープペンシルの芯は特によく折れました。

芯を折らずにノートに字を書き続けるということは到底できなかったわけです。

昔、ぺんてるがこのオレンズネロなるシャープペンシルを出していてくれたなら想いの人と結婚が出来たかも・・・ですね。

コタツ布団を洗うのは冬の重労働。翌日は筋肉痛です

冬になると大変なのがコタツ布団の洗濯です。1シーズン使い続けてクリーニングという訳には行かないから、適度に洗って使用しています。それに毎回クリーニング屋に頼むのもお金がかかるので。しかし、この洗うのがかなりな重労働。お風呂場で何回も水をかえて足や手、全身を使って洗い終わっても抱えるのがまた重いんです。なので最近ではよく洗えてるかどうかは分からないけど洗濯機にぎゅうぎゅうに押し込んで洗うようにしました。それでも「洗った」という既成事実は誕生しますし、家族には全くばれないし(^^;)でも洗濯機がちょっと小さいのかいつも「洗濯機壊れないのか…」と心配するけど何とか今までは無事にすんでます。
けど、先日、やっと洗ってリビング隅に置いてたコタツ布団を…夫が枕にして寝てたんです!せっかく洗ったのに〜。何だかもう、匂いも染みついてそうでコタツにかける気が失せた布団はしょうがないので時期が来て汚れるまで夫の枕として使ってしまおうと思ってまーす(-_-;)http://www.lumilady.co/