ウッチャンこと内村光良さんに紅白歌合戦でやってほしいことは…

いよいよ明日12月31日はNHK紅白歌合戦がありますね。その紅白で司会を務める内村光良さん。昔何気に、ポケットビスケッツのメンバーとして千秋さんやウド鈴木さんと一緒に紅白に出場していましたね。(ブラックビスケッツも出てましたが。)さてそんな内村さんに紅白歌合戦の中で是非やってほしいことは何かなあと考えた時に、こういうので紅白を盛り上げてはいかがでしょうか。勝手に考えてみました。最初は、「笑う犬の生活」の中から小須田部長としてステージに出てきてもらって、例によって「いるもの」と「いらないもの」の箱の前にたたずみ、紅白の思い出の品々を仕分けた瞬間に裏番組の格闘技の番組に「左遷」されるのはどうでしょう。次に、これも「笑う犬の生活」からミル姉さんとして歌う直前のアーティストにインタビューするというのはどうでしょう。しかしミル姉さんのコスチュームは白っぽいから紅組から抗議が出るかもしれないでしょうか。最後はやはりNHKに配慮して、「LIFE!〜人生に捧げるコント〜」から三津谷寛治のキャラに扮し、「NHKなんで」という口癖を連発しながら紅白出演陣にこれでもかとNHKらしい硬派な演出をするというのはどうでしょう。他にもスタジオコントの経験が豊富な内村さんにやってほしいキャラがまだまだいっぱいありますが、芸人魂を随所に見せつけてくれることを期待しながらも、司会者の大役を無事に果たして紅白を盛り上げていってほしいですね。